【CBDリキッド】これって違法?!大麻の一種なのに危険じゃないの?

当サイトでご紹介しています電子タバコ「+WEED」や「EMILI CBD」に配合されている、”CBD”という成分について、「大麻の成分だから違法でしょ?」「麻薬みたいに酩酊状態になったりするんじゃないの?」と思っている方もおられると思います。

そこでこのページでは、CBDは違法ではないということや、危険性がないということについて、ご紹介していきます。

つぶころ
危険どころか、医療用途の研究も進んでいるというCBDについて、誤解をといてもらえたらと思います!

高純度CBD配合の日本製CBDリキッド/

 

CBDって大麻でしょ?違法じゃないの?

CBDとは、大麻の成分の一種で、正式名称をカンナビジオールといいます。

突然「このリキッドには大麻の成分が入っています!」なんて言われたら驚きますが、CBDが配合されているリキッドなら、そういわれても間違いではありません。

ですが、CBDは、大麻といっても日本が禁じている大麻の一種ではなく、除外されている大麻であり、危険性がなく合法の成分なのです。

 

CBDは合法の大麻成分の一種

大麻取締法 第一条

”この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。”

引用ー「大麻取締法

大麻取締法が禁じているのは、”大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品”であり、”大麻草の成熟した茎及びその製品”ではありません。

CBDは、除外されている「麻」の成熟した茎から抽出された成分ですので、危険でも違法でもなく安全かつ合法です。

 

CBDはハイになる・キマるなどの危険はない

CBDによって、ハイになる、キマるなどの危険性はありません

こういった状態を引き起こす成分は、同じ大麻の成分でもTHC(テトラヒドロカンナビノール)というもので、大麻の陶酔作用の中心となる有効成分です。

THCが配合されているようなリキッドは、違法かつ危険ですので注意しましょう
(ないとは思いますが…)

つぶころ
CBDの製品は海外から輸入しているものがほとんどですので、念のために製品の情報や製造についてなどチェックしておくと安心です。

当サイトでご紹介しています+WEEDのCBDリキッドは、高品質な日本製ですので、安心です!

精神科医も勧めるCBD!/

 

CBDにはどんな効果が期待できるの?

合法かつ安全なCBDですが、効果としてはどのようなものが期待できるのでしょうか?

 

薬事法によって効果は謳えないが様々な研究報告あり!

日本では、薬事法により、CBD配合の商品を販売する業者さんは、効果・効能を謳ってCBDの商品を販売することができません。

ですが、海外の様々な研究によれば、CBD(カンナビジオール)には、抗炎症作用・鎮痛作用・抗不安作用・アルツハイマー病などの予防や治療の有効性が報告されています。

※詳細はこのページには記載しませんが、ネットで検索すると文献など出てきますので、気になる方は調べてみてくださいね!

 

CBDを配合したオイルやクリームも!

CBDは身体の調整機能に作用し、色々な効果を発揮すると報告されているため、海外では、CBDを配合した不眠改善用オイルや、アンチエイジング、ニキビ用のクリームなどが販売されています。

CBDリキッドの使用においても、睡眠の質向上や、リラックスタイム、集中力アップなどに役立つとされているんですよ!

当サイトでは、CBD純度99%・濃度5%の+WEEDのリラックス性をレビューしています!

CBDのリラックス効果は?データ出してみた!/

関連 CBD配合リキッド試した結果!睡眠の質に変化?データで掲載

つぶころ
+WEEDのCBDリキッドは高品質な日本製ですので、安心して使用できますよ。

 

CBDに副作用はあるの?

CBD自体に危険性はないとは言え、CBDリキッドを使用することで、人によってはごくまれに副作用が見られる場合があります。

代表的なものは、口の渇き、低血圧、眠気、肝臓の薬物代謝の阻害、疲労、食欲低下、下痢などがでてしまう場合もあるようです。

引用ー +WEED「よくある質問」

ごく稀に…とは言っても、低血圧や薬物代謝の阻害、下痢などの副作用には十分に注意しなくてはなりません。

また、妊娠中・授乳中の方や、疾患をおもちの方、アレルギーがある方などは、医師と相談の上、CBDリキッドを使用するようにしましょう!

当サイトの管理人は、副作用はなく快適に使用できていますが、万が一、CBDリキッドを使用中に何か体調が悪くなった感じがしたら、すぐに使用を中止するようにしてください。

 

まとめ

CBDは大麻の一種の成分ですが、危険性はなく、合法であることをご説明しました。

危険なものではありませんが、電子タバコのCBDリキッドを使用する際には、身体の変化にも注意する必要があります。

もし不安があるという方は、海外からの輸入リキッドではなく、+WEEDの日本製CBDリキッドをオススメします

医療用途の研究が進んでいることや、ストレス緩和・リラックスなどで注目されていることから、今後さらに「CBD」の文字を目にすることが増えそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴3年】Marlbolo メンソール → [現在]禁煙
【お気に入りの電子タバコ】エミリミニプラス
以前は喫煙者でしたが、現在は電子タバコをリラックス目的で購入して楽しんでいます。
見た目よし、性能よしの電子タバコと美味しいリキッドを追い求めています!