【医療メーカー監修の電子タバコ】プラスビューティーに害はないのか聞いてみた!

「吸う美容液」として女性に大人気のプラスビューティーですが、リキッドやカートリッジに使用されている成分に害はないのでしょうか。

美容を意識して、紙タバコから電子タバコの「プラスビューティー」に変えても、害があったのでは意味がありませんよね。

くう
プラスビューティーに害があるのかないのか気になるので、販売元に直接聞いてみました。

1.プラスビューティーの販売元に直接聞いた3つの質問

今回プラスビューティーの販売元に質問した内容は、以下の3つです。

3つの質問
1.プラスビューティーに使用されている原料には害はない?
2.医療メーカーが監修しているって本当?
3.害がないことを証明しているものはあるの?

この3つの質問に対して、それぞれ返答をもらうことができましたので、ご紹介していきます。

 

【質問1】プラスビューティーに使用されている原料に害はないの?

ニコチン・タールは含まれていないとしても、その他原料に害があっては困りますよね。
プラスビューティーに使用されている全原料に害がないかどうかを、販売元に直接聞いてみました

販売元からは以下のような返答がありました。

くう
プラスビューティーには害はないのでしょうか?
オペレーターのお姉さん
全原料において、厚生労働大臣の指定を受けた添加物のみ使用していますので、害はなく安全です。

毎日の食事に使用する材料にも色々な添加物が使用されていますが、もちろんその添加物も使用が認められたものですので、身体への害の心配はありません。

プラスビューティーの原料においても厚生労働大臣の指定を受けた添加物以外は使用されていませんので、安心して使用することができます

 

【質問2】医療メーカー監修って本当なの?管理は?

くう
どういった管理がおこなわれているんですか?
オペレーターのお姉さん
プラスビューティーの開発製造チーム内には、医療機器等の製造ノウハウを有する薬事チームがあります。
そのため開発工程から製造、品質管理までを組織的に管理することができ、安全面に配慮した運用ができます。
くう
医療メーカーが監修しているって本当ですか?
オペレーターのお姉さん
はい。日本国内の医療メーカーの工場で製造することで、商品の安全が保証されています。
その他、厳しい基準や検査をクリアしていますので、安心してご利用いただけます。

厚生労働大臣が指定した医療機器を製造する製造会社は、QMS省令(製造管理、品質管理の基準)に従って製造管理、品質管理を行うことが求められています。

販売元の回答でもあったように、プラスビューティーの開発チームには医療機器等の製造ノウハウを有する薬事チームがあり、安全性をを考えてクリーンルームが完備された日本国内工場にて、QMS省令に基づいて製造されています。

そのため、商品の安全性が保証されており、安心して使用することができる電子タバコだと言えます。

 

【質問3】プラスビューティーの無害を証明する検査結果は?

くう
プラスビューティーに害はないということを証明する検査結果などはありますか?
オペレーターのお姉さん
単回経口投与毒性試験や変異原性試験を行っており、安全との結果がでています。

開発工程や製造、品質管理が徹底していてプラスビューティーは安全な商品であるとは思いますが、無害を証明するために2つの検査も行っています。

安全であることを証明するため、検査結果も公開されていますよ!

\その他カートリッジタイプの電子タバコの安全性が気になる方へ/

関連 カートリッジタイプ7社徹底比較

 

2.毒性試験や変異原性試験ってなに?

毒性試験や変異原性試験を実施している、と言われても、一体なんの試験なのかわかりませんよね。
そこで、ざっとではありますが、どのような試験なのかについて調べてみました。

 

毒性試験

動物(3~4時間絶食させたマウス)に直接経口投与を実施、絶食していない対照群の動物にも、同様の投与を実施する、という試験です。

投与後7日間の監察の結果、いずれの動物にも異常は認められませんでした。

 

変異原性試験

プレインキュベーション法という、発がん物質についての毒性試験です。

化学物質の中には、体内で代謝された後にはじめて発現する物質もあるそうで、そういった物質がないかどうかを調べる試験だそうです。

こちらの試験でも、代謝活性化の有無にかかわらず、プラスビューティーのリキッドは異常は認められていません。

 

分析試験

リキッド主原料を発生させた蒸気中について調べる試験です。

眼、鼻、喉などに対する刺激作用を引き起こすホルムアルデヒドや、フラッシング反応や二日酔いの原因となるアセトアルデヒドなどが含まれていないかどうかが分かります。

この試験についても、プラスビューティーのリキッドからは両者ともに検出されていません。

 

まとめ

「吸う美容液」ビューティープラスの害について、販売元に直球の質問をぶつけてみた結果をご紹介しました。

質問の結果、ニコチン・タールが含まれないのは勿論のこと、安心して使用できる電子タバコだということがわかりました。

くう
原料も日本国内で仕入れているものですので、純日本製の安全な電子タバコです。

実際に購入してレビューもしています!

関連 プラスビューティーをレビュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴40年】KENTショート →[現在]KENT ロング 9mg
【お気に入りの電子タバコ】C-tec Duo

紙タバコが100円以下で買える時代からの紙タバコプロです。
リキッドタイプを使いたいけどちょっと億劫に感じる年頃です。(笑)
ですので節煙目的で安価に試せるカートリッジタイプを探してご紹介しています。