【爆煙ベイプ】煙量・空気圧調節!BVQ-16買って試してレビュー!禁煙できるかな?

今まで使っていたC-tec TouchやSmooth VIPを簡易ベイプと知った私は、電子タバコ中級者へ一歩踏み出しました。

と言っても、明確に分かれているわけではないんですが、そういう括りが存在するようです。

中級者第一歩として購入したのは、空気圧が調節でき、ボルテージも変更できるBVQ-16というベイプです。

正直、スムースビップで満足していたので、本当、本当に正直に言うと、

そび
なんのこっちゃ、チョコ美味しい

分からなかったので、なんの興味も無く購入しましたが、使ってみると手のひらを返すハメになったのでした。

結論から言うと、電子タバコで禁煙をしたいなら買った方がいいです。

このページでは買った方がいいと思わせたBVQ-16をご紹介していきます!

BVQ-16のセット内容

私が購入したセット内容(4.980円)

  • 本体
  • 交換用コイルx2
  • 充電ケーブル(USB)
  • リキッドx3(10ml)

10mlのリキッドが3本もついてきます。

今まで購入したスターターキットの中で付属してきたリキッドは最高2本だったのでお得感ありますね。

このスターターキットで4.980円です。後述しますが、私が買ったセットは失敗です。絶対に買ってはいけません。

後述しているセットは

後述のセット内容(3,980円)SALE中に限り

  • 本体
  • 交換用コイルx5
  • 充電ケーブル(USB)
  • リキッドx5(3ml)

のセットです。

そび
大丈夫です、泣いていません

10mlのリキッドが3本で30ml、後述セットは3mlが5本で15mlで損じゃない?と、量を比べれば半分になっていますね。

 

しかししかし、リキッドの量が少なくても、試せるフレーバーが多いという点は非常に重要です。

さんざん失敗した私が言うのですから8割方合っているハズです。

理由としてリキッド容量5mlの10本セットの相場はおおよそ2,000円ほどします。

その10本の中にはあなたに合わないリキッドが入っている可能性も否定はできません。
むしろ嫌いな味がほぼあると思った方が賢明です。

この事から初期セットについているフレーバーで多くの種類を試せるのは実はお得と言えます。

そび
他社のスターターキットは多くて2本のリキッドしかついていません

 

BVQ-16の使い方

探偵のアニメで少年が子供にされてしまう薬の名前のようなBVQ-16の使い方を説明していきたいと思います!

覚えておくと後々役立つ各部の説明です^^

STEP.1 コイルを取り付ける

まずはアルミの入れ物に入っているコイルを取り出しデバイスに取り付けます。

STEP.2 充電をする

今のうちに充電をしておきましょう。

付属のUSB充電ケーブルはMicroUSBとなっています。
PS4のコントローラー充電やAndroidのケーブルと同じなので割と馴染みがありますね。

途中につける物もなく、そのまま本体と接続して充電ができます。

満充電になると、充電バッテリーゲージが5本のまま点灯し続けます。

 

STEP.3 アトマイザーにリキッドを入れる

その前に、付属のリキッドが大体どんな味だったか書いておきます!

口に合わなかったら捨てる羽目になってしまうので、参考程度にご覧ください。

アロエマスカット甘くスッキリ後味サッパリ!
迷ったらアロエマスカットで決定!単品で買いたい程おいしい!
スペアミントほんのり甘いスペアミント!

リラックスしたい時などに最適です!

クラシックブレンド新品のわらじのような香りがします。
吸うの怖いです。

 

続いてリキッドを注入していきます^^

付属のリキッドはVG70:PG30と粘土が高いリキッドなので、通気口に入らないよう慎重にいれます。

リキッドの量は、通気口より上に来ない程度にとどめましょう。

それ以上リキッドを入れると、リキッド漏れや、誤飲してしまう可能性があります。

誤飲してしまった場合、うがいなどでリキッドを洗い流しましょう。

 

STEP.4 5分ほど放置する

リキッドをコイルになじませる為に5分ほど放置しましょう。

最後に満充電になった本体に接続し吸える状態になります。
お疲れ様でした^^

 

電源ON/OFF切り替え

では実際に電源をONにしましょう!

パワーボタンを5回連続で押すと電源を切り替えられます。

ON状態の場合、パワーボタンを一度押すとLEDが点灯するのでわかりやすいです。

 

空気圧を調節しよう!

BVQ-16には空気圧を調節する機能(空気圧コントロールリング s-Air ring)があります。

画像のように黒いリングの形をしているのが該当する部分です。

このリングを回す際にアトマイザーが緩む場合がありますので注意してくださいね。

空気圧は開放から閉があり、開放して吸うと本来の紙タバコよりも煙量は多くフレーバーが楽しめます。

閉じて吸うと本来の紙タバコにより近くなり紙タバコのような、喉にぐっとくる感覚があります。

つまるところ

 

紙タバコを吸っていない方は、空気圧を開放

紙タバコを吸っている方は、気圧を閉じる

 

この調節がオススメです^^

実際に空気圧を閉じた状態で非喫煙者の方に吸ってもらいましたが、紙タバコを吸った時のようにムセました。

初めにBVQ-16を吸った時に、タバコに近い感覚があったのは間違いではなかったようです。

 

ボルテージを調節しよう!

続いてボルテージを調節していきます。

BVQ-16は3.4Vから4.8Vまで0.2Vずつ調節する事ができ、ボルテージを3.4Vから段々上げていくにつれ煙量が増え味が濃くなっていきます。

調節は+/-のボタンで0.2Vずつ変更できます。

下記は実際に空気圧とボルテージを調節して吸ってみた感想です。

 

 

空気圧とボルテージを自分好みに

空気圧とボルテージを調節して一体どういう味や煙量になるのか一目でわかるよう★で表しています。

大体の目安としてご覧ください^^

 

空気圧全開放、ボルテージ3.4V

【煙量目安】GIFボタンタップで再生されます

煙量★★★☆☆
タバコ★☆☆☆☆
味の濃さ★★☆☆☆
初心者向け

普通の電子タバコです。
FLEVOやスムースビップ、エミリミニプラスなどの簡易ベイプと似たような感じです。

 

空気圧全開放、ボルテージ4V

BVQ-16の4V 全開放煙量GIF動画【煙量目安】GIFボタンタップで再生・停止

煙量★★★★☆
タバコ★★★☆☆
味の濃さ★★★☆☆
初心者向け 爆煙

4V以上に上げると、簡易ベイプよりも煙量が凄まじい事になります。
当サイトで紹介している電子タバコの中でこの煙量はありません。

 

空気圧全開放、ボルテージ4.8V

BVQ-16の4.8V 全開放煙量GIF動画【煙量目安】GIFボタンタップで再生・停止

煙量★★★★★
タバコ★★☆☆☆
味の濃さ★★★★☆
初心者向け 爆煙 香りを楽しむ

煙量が更に凄まじくなります。
狭い場所だったら目の前が見えなくなります。車で吸うと視界が悪くなり危険なので注意してください。

 

空気圧全閉、ボルテージ3.4V

BVQ-16の3.4V 全閉煙量GIF動画 【煙量目安】GIFボタンタップで再生・停止

煙量★★★☆☆
タバコ★★★★☆
味の濃さ★★☆☆☆
紙タバコ 煙少なめ

じんわりと喉にきます。
紙タバコで言うと1mg程度の重さに感じます。

 

空気圧全閉、ボルテージ4V

BVQ-16の4V 全閉煙量GIF動画【煙量目安】GIFボタンタップで再生・停止

煙量★★★☆☆
タバコ★★★★☆
味の濃さ★★★★☆
紙タバコ 煙少なめ

味が濃くなり、よりタバコに近くなります。

 

空気圧全閉、ボルテージ4.8V

BVQ-16の4.8V 全閉煙量GIF動画【煙量目安】GIFボタンタップで再生・停止

煙量★★☆☆☆
タバコ★★★★★
味の濃さ★★★★★
紙タバコ 煙少なめ

更に味が濃くなります。

喉にくる重さは、1mg~3mg程度の紙タバコっぽいです。
紙タバコを吸っていない人がムセる程です。

 

私がオススメしたい調節法

メンソールや好みの香りのスッキリ系リキッドは空気圧全開放の4.8Vで煙まみれで部屋にまき散らしましょう。

驚く程良い匂いの部屋に変貌します。お試しあれ!

コーヒーなどのまったり系リキッドは空気圧全閉、3.4V~4Vの間でじっくりと。

節煙や禁煙目的であれば、タバコ風味のリキッドを使用し、空気圧全閉、ボルテージ4.8Vが紙タバコに最も近い気がします。

このような使い方がオススメです^^

 

煙量は?

4.8V 全開放時の煙量

一番煙量が多い空気圧全開放、ボルテージ4.8Vで使用したところ物凄い煙量で、目の前が真っ白に!

スムースビップの煙量で満足していた私は故障かなと思ったらが脳裏に浮かぶほどでした。

紙タバコよりも多い煙量で、やりすぎだろ!と思いましたね。

 

リキッドタイプで煙量が多く1,600円で買える電子タバコ eGO-T
※ 空気圧調整不可 ※ ボルテージ変更不可

 

充電の持ちは?

充電容量は900mhaです。

当サイトでご紹介しているリキッドタイプの電子タバコと充電容量を比較してみましょう!

BVQ-16900mAh
Smooth VIP380mAh
C-tec Touch280mAh
Emili mini +180mAh
eGO-t1100mAh

 

一番低い電子タバコよりもおおよそ5倍以上あり、私が愛用しているスムースビップよりも2倍以上多い事がわかります。

スムースビップの充電は1~2日に一度しているので、2~4日に一度の充電ならば不満もありません。

バッテリーゲージ数状態
残量80%~100%
残量60%~80%
残量40%~60%
残量20%~40%
残量1%~19%

バッテリーゲージ数が1メモリで、電池がなくなるギリギリには、LEDランプが点滅しお知らせしてくれます。

 

BVQ-16を使用するにあたりやってはいけない事

  • アトマイザーの中身が空の時にパワーボタンを押さない
  • 高温になる場所におかない
  • 改造しない

 

アトマイザーの中身が空の時にパワーボタンを押さない

焼き付きや焦げつきで使用不可になってしまいます。

 

高温になる場所におかない

爆発の恐れがあるそうなのでやめましょう。
夏場の車の中などはとんでもない暑さになります。

また、火器のそばも危険です。

 

解体・改造しない

改造する方のほとんどが壊れても良かったり保証は要らなかったりだと思いますが、何が起こるかわからないのでやめた方が無難です。

関連 メンソール再結晶対処法

 

BVQ-16は買いか

冒頭でも言った通り、リキッドタイプを7種類試した私から言わせてもらうと、買いです。

特に

  • 節煙・禁煙をしたい方
  • 煙量を調節したい方
  • 他の電子タバコを不味いと感じた方
  • 他の電子タバコをタバコだと思えなかった方
  • どの電子タバコにしたらいいか迷っている方
  • タバコカプセルも使いたい方(良いところ その8で解説しています)

 

一つでも該当したら是非使ってみてもらいたいです。

大げさではなく、上記全てを解決できるのがBVQ-16です。

ここからは実際に使ってみてわかった良いところと悪いところをご紹介していきます!

 

BVQ-16の良いところ

  1. 空気圧が調節できる
  2. ボルテージが調節できる
  3. 充電の持ちがいい
  4. コスパが非常にいい
  5. リキッドを入れられる容量が多い
  6. 電池残量がわかる
  7. 安全
  8. タバコカプセルが使える
  9. なのに4,000円(SALE中に限り)

1.  空気圧が調節できる

実際に紙タバコを吸っている人も、吸っていない人にもオススメできる点が空気圧調節できる点です。

 

2.  ボルテージが調節できる

煙量に拘りたい方にもピッタリなベイプです。
吸う場所によってボルテージを変えるだけで少なくもできますから、便利な機能と言えます。

 

3.  充電の持ちがいい

当サイトでご紹介している電子タバコの中でも特に多い容量です。

 

4.コスパが非常にいい

アトマイザーの買い替え時期が、他社の電子タバコよりも遅くコスパが非常にいいです。

長く利用する場合費用がかかってしまうのがアトマイザー(1本大体1,000円程)なので、そこに掛かるお金をリキッドに回せたりもします!

電子タバコを使用している方は歓喜案件ですね。

関連 更にコスパを良くする自作リキッドの作り方

 

5.  リキッドを入れられる容量が多い

アトマイザーは1.9mlの大容量です。

スムースビップの約2倍入りますから、リキッドを入れ替えるといった手間は大幅に減るでしょう。

しかしながら、このリキッド不味いのに入れすぎたな…と思うようなリキッドを入れてしまう場合もあります。

BVQ-16は水洗いでリキッドを洗い流せるので、ぬるま湯でアトマイザーを洗いましょう。

Beyond vape japanにメンテナンスをする上での注意点を直接聞いたページをまとめてあります!
是非チェックしてみてください^^

アトマイザーっていつ交換?メンテナンスは?公式に直接聞いてみた
Beyond Vape Japanに直接お電話しました。

 

6.  電池残量がわかる

どの電子タバコを使っていても「電池が少なくなるとランプが光るだけ」でした。

毎晩充電すればいいんですが、充電し忘れた時最悪ですよね。

BVQ-16ならば、電池残量がLED表示で一目でわかるので、必要のない充電とはおさらばできます。

 

7.  安全面も優秀

10秒間パワーボタンが押されると、自動で電源OFFになります。
小さいお子様がいる家庭でも安心して使う事ができます。が、小さいお子様の手の届かないところに保管しましょう。


付属のリキッドも安全!

 

分析結果報告書もしっかりと掲載されているので付属のリキッドも安心安全に使う事ができます。

JPVaporの成分分析表ですが、Beyond Vape Japanのリキッドは同じものが使われています。

電話で確認しましたが、Beyond Vape Japanの公式サイトには成分分析表が掲載されていませんが、後日掲載予定だそうです。

JPVapor 分析結果報告書を確認する

 

8.タバコカプセルが使える

別売りのタバコカプセル装着可能ドリップチップ(980円)を使用し、Ploom TECH のタバコカプセルを装着する事ができます。

接続口510規格の商品です。

付属のBeyond Vape Japanのリキッドにはニコチンが一切入っていませんが、上記商品を別途用意する事で紙タバコ要らずの環境を作る事ができます。

ウエルシアなどのドラッグストアやコンビニなどでも取り扱いのあるタバコカプセル

タバコカプセル装着可能ドリップチップ【Beyond Vape Japan公式サイト】

実際にタバコカプセルをつけて吸ってみた!

 

9.  こんなにできて3,980円(SALE中に限り)

ここまでそろって3,980円です。

色々なベイプを試しましたが、初めからBVQ-16買っておけばよかったと思いました。

実際に紙タバコを吸っている私が欲しい機能が山盛りですもの…。

そび2
私のは4,980円だったけどね

価格が変動した為、SALEが終わると5,280円になります。2019/01/22追記

 

 

BVQ-16の悪い所

  1. アトマイザー部分が熱くなる
  2. くわえタバコができない
  3. でかい・ちょっとダサい
  4. 衛生面が気になる

 

1.  アトマイザー部分が熱くなる

ボルテージをコロコロ変えていたり、アトマイザー部分が火傷しない程度ではありますが熱くなります。

連続して使用した時には、あら温かい^^程度です。

 

2.  くわえタバコができない

本体が重いのでくわえタバコをするにはサメ位の顎の力が必要です。

「大丈夫俺サメだから」という方も、元々ボタンで加熱し吸引する必要があるので、完全に手放しでのくわえタバコはできません。

 

3.  本体がでかい

高さは13cmで、市販のボールペン(約15cm)と比べれば小さいくらいです。

横幅が2cmあり、若干箱型なので、ペンタイプの電子タバコを使っていた私にはでかく感じました。

ペンタイプの電子タバコと比べると、ごつごつしておりちょっとダサいです。

機能がいいだけに惜しいところですね。

 

4. 衛生面が気になる

BVQ-16にはキャップが付属していません。

口につけるものですから、持ち運び空気やホコリに触れる事は目に見えています。

持ち運ぶときは小さいケースに保管するなどの対処が必要です。

 

どこで買えばいい?

私が買ったのは公式ショップのスターターキット4,980円です。

ですがなぜか私が買ったスターターキットよりも、チップが+3個、リキッド+2本のスターターキットが3.980円で売っています。

そび
2019/01/22追記

セット内容が大幅に変わり、私が買ったセットのみの販売になっています。

 

書いてて凄く後悔していますが、公式ショップ3,980円のセットをオススメします。

わざわざ3,980円の「お得」なセット買いました~^^などのコメントは即削除しますのでご容赦ください。

 

私と同じ目に遭う方が減るようにURL貼っておきますから、決して間違えないでくださいね!

【品切れ】賢い人が買うスターターキット Beyond Vape Japan

 


【変更後】スターターキット Beyond Vape Japan

現在価格、セット内容が変動し、私とお揃いのセットのみの販売になっています。2019/01/22追記

 

基本情報

タイプ電子タバコ<リキッド式>
価格5,280円~
キット内容BVQ-16本体×1、リキッド×3、アトマイザー、USB充電器×1
バッテリーサイズ16mm x 21.5mm x 73mm
アトマイザーサイズφ 16mm x 55.5mm
重量29g
バッテリー容量900mAh
充電時間6時間~

このBVQ-16はBeyond Vape Japanという東京に店舗もある有名な会社が販売しています。

元をたどればカリフォルニアにある会社で、海外では当たり前のように売れているベイプなのです。

ニューヨークやスウェーデンなどでも販売されています。

 

まとめ

ここまでBVQ-16をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私は、スムースビップ、C-tec Touch、EMILI mini +、その他リキッドタイプ4種、使い捨てタイプ4種、カートリッジタイプ5種使用した経験があり、この商品を買うまではスムースビップを愛用していました。

しかし、このページを作り上げた時、スムースビップである必要がわからなくなったほどの商品でした。

問い合わせの返答も早く、度重なる質問にも丁寧に応えてくれた実店舗の方も感じが良い方で会社自体も信用できると思いました。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

電子タバコで迷っているあなた、これを買えば私と同じように手のひらを返しますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴10年】Marlbolo メンソール → セブンスター → [現在]Marlbolo midium
【お気に入りの電子タバコ】スムースビップBVQ-16

電子タバコの力を借りて禁煙したいのに…気付けばマルボロを吸っている怪奇現象に困っています。