【C-tec DUOとFLEVO 14項目比較】喫煙40年の私が比べました!タバコに近いのは?

カートリッジタイプの電子タバコと言えば、何を思い浮かべますか?

現在、カートリッジタイプの商品はFLEVOやビタフル、C-tecなど数多くの種類が販売されています。

かくいう私も、色々なカートリッジを使ってみましたが、煙が少なかったり、味が薄かったりと、買ったものの不満が残る商品もありました。

今回は、カートリッジタイプの商品の中でも、実際に使ってみて好印象だったFLEVOとC-Tec DUOを14項目で徹底比較してみました。

FLEVO比較項目C-Tec Duo
980円価格2.484円
1.050 円(送料込み)最安値2.484円
・バッテリー
・フレーバーカートリッジ
・USBアダプタ
・保証書付き取扱説明書
セット内容・C-Tec バッテリー
・フレーバーカートリッジ
・携帯用クリップ×1
・USBチャージャー×1
・保証書付き取扱説明書
10cm大きさ13cm
14.3g重さ15g
5種類カートリッジ種類7種類
★★★★★使いやすさ★★★★★
200回吸引可能充電の持ち400回吸引可能
★★★★★コスパ★★★☆☆
1カ月保証6か月
★★★☆☆タバコ★★★★★
★★☆☆☆煙量★★★★★
セットで購入買い替えバッテリーのみ購入可能
★★★★★安全性★★★★★

いかがですか?

この表をみるだけでも充電の持ちや、補償内容に大きな違いがあることが分かりますね!

このページではFLEVOとC-tec Duoの違いについて詳しく比較していきたいと思います。

比較前に簡単に説明させて頂きますと、FLEVOは安く、フレーバーにはタバコ味がありますが煙は少なく吸っている満足感は薄いです。

反対に、C-Tecは価格は少し高いのですが、煙の量も多くよりタバコに近い吸いごたえです。

C-tec Duoのレビュー!ビタミンが摂れるって本当なの?

喫煙40年の人でも満足いくのか?1,000円で買える電子タバコFLEVOレビュー

 

FLEVOvsC-Tec DUO14項目!徹底比較!

早速、FLEVOとC-tec DUOを、14項目で詳しく比較していきたいと思います。

<比較1>価格はどっちが安い?

購入しようとする時、まず気になるのは価格ですよね。

FLEVOとC-Tec Duoはどちらが安いのか、公式サイトの価格を見ていきましょう。

FLEVOVSC-tec Duo
1.050円(送料込)価格2.484円

公式サイトで購入した場合には、FLEVOのほうが安いですね。

C-tec DuoはFLEVOの価格の約2.5倍です。
この差は大きく、価格ではFLEVOのほうに魅力があります。

 

<比較2>最安値は?

公式の価格よりも安く購入できる通販サイトはないのでしょうか?

最安値を比較するにあたって、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場、公式サイト、4つのサイトの価を参考にしました。

FLEVOVSC-tec Duo
1.050円(送料込)最安値2.484円

最安値はどちらも公式サイトと変わりませんでした。

FLEVOは一時期Amazonでの価格が800円になっていたりと、やはりFLEVOの方が圧倒的に安いという結果です。

一般的な送料は500円前後かかりますので、送料込み1.050円は安いですね。

価格や最安値ではFLEVOの方が勝っていますが、この価格の差はどこにあるのでしょうか。

 

価格差の秘密がありそうなスターターキットのセット内容について、どのような違いがあるのか比較してみます。

FLEVO最安値詳細はこちら!

C-tec Duoの最安値詳細はこちら!

 

<比較3>どこが違う?スターターキットのセット内容!

セット内容にどれくらいの違いがあれば、2倍以上の価格でも購入しようと思いますか?

次の表はFLEVO、C-Tec Duoいずれも公式サイトで購入したそれぞれのセット内容を比較したものです。


※タップで拡大

FLEVOVSC-tec Duo
・バッテリー×1
・フレーバーカートリッジ
・USBアダプタ
・保証書付き取扱説明書
内容・C-Tec バッテリー×1
・フレーバーカートリッジ
・携帯用クリップ×1
・USBチャージャー×1
・保証書付き取扱説明書

一番大きな違いとしては、保証期間が1か月と6か月という違いです。

FLEVOは1カ月の保障期間ですが、C-Tecには6か月の保証期間が付いています。

その他は、ほとんど同じセット内容ですが、C-Tecには持ち歩きに便利な携帯用クリップが付いています。

ペンのようにポケットやバッグにさしてスマートに持ち歩くことができます。

また、C-Tecの方はセットを収容するケースも柔らかく出し入れやすく、カートリッジもそれぞれ袋詰めされ丁寧な梱包になっています。

USBチャージャーもC-Tecの方は、ランプが消えて充電の終了を知らせてくれます。

 

<比較4>電子タバコ本体の長さは?

では、次に使用するのに一番肝心な、FLEVOとC-Tecの長さを比較していきたいと思います。

使用するにあたって一番重要なのは使い易さですが、どれくらいの長さと重さなら使い易いと感じるのでしょうか。

FLEVOVSC-tec Duo
10cm大きさ13cm

FLEVOは10cm、C-Tecは13cmという結果でした。

FLEVOの10cmは紙タバコ(ロングサイズ)とほぼ同じサイズなので、今喫煙しているタバコがロングサイズならば違和感なく持てるはずです。

C-tec DuoはFLEVOより3cm長いのですが、吸っていても違和感は感じることはなく、ポケットやバッグに入る大きさなので、持ち歩くのにも邪魔になりません。

くわえタバコの面から言うと、FLEVOに分があるかな?と言ったところです。

 

<比較5>重さの違いは?

FLEVOは10cm、C-tec Duoは13cmと長さに差がでましたが、やはりC-Tecのほうが重いのでしょうか。

どちらが重いのか、重さの違いを調べてみました。

FLEVOVSC-tec Duo
14.3g重さ15g

 

FLEVOとC-Tecの差は0.7グラムで、違いはほとんど感じませんが、紙タバコと比べるとやはり重さはかなり違いがあります。

しかし実際は、15gという重さは1円玉15枚分(画像ではグラニュー糖大匙一杯12gと比較)なので、手に負担を感じるほどの重さではありません。

 

<比較6>カートリッジの種類はどちらが豊富!

それでは次に、気になるフレーバーには、どんな香りがあるのでしょうか。

どちらもカートリッジ式の電子タバコなので、カートリッジを変えるだけで色々な香りを楽しむことができます。

FLEVOVSC-tec Duo
5種類カートリッジの種類7種類

カートリッジ種類

FLEVO・・・5種類(メンソール、タバコフレーバー、ビタミンベリー、ライムメンソール、フルーツミックス)
C-Tec・・・7種類(クリスタルメンソール、エナジードリンク、エスプレッソ、フレッシュベリー、リッチオレンジ、ゴールデンパイン、トロピカルマンゴー)

 

FLEVOのカートリッジは5種類、C-Tecのカートリッジは7種類のフレーバーがあり、C-Tecの方が2種類多くなっています。

特徴的な違いとしては、FLEVOにはタバコフレーバーがあり、メンソール・ミントなどスッキリ系が多くあります。

一方のC-Tecにも、メンソールやスッキリ系のフレーバーはありますが、フルーツ系の甘いフレーバーが多いことがわかります。

FLEVOカートリッジの購入は公式価格よりも安いAmazonがオススメです!

FLEVO カートリッジ メンソール

C-tec Duoのカートリッジはポイントが多くつく公式がオススメ!

 

<比較7>使いやすいのは?

次に、使いやすさを比較してみます!

FLEVOVSC-tec Duo
★★★★★使いやすさ★★★★★

C-Tec、FLEVOともに充電があれば、そのまま吸うだけなので面倒な動作は必要ありません。

どちらも充電もしやすく、コンパクトなので邪魔にもなりません。

吸い終わったらすぐにバッグやポケットにしまえる手軽さと、カートリッジを変えるだけで様々なフレーバーを楽しめるのも特徴です。

長さ重さに違いがあれど、FLEVO、C-Tecともにこれと言って使いやすさに違いはありません。

 

<比較8>充電の持ちがいいのは?

外出時充電がなくなってしまったり、充電回数が多いと感じるのは使っていてストレスになります。

そこで充電の持ちも比較してみました。

FLEVOVSC-tec Duo
★★☆☆☆充電の持ち★★★★★

FLEVOはフル充電で約200回吸引可能なのですが、C-Tecはフル充電で約400回吸引可能です。

FLEVOのバッテリー容量は140mAhであるのに対し、C-Tecのバッテリーは280mAhの大容量なので、C-tecのほうがFLEVOよりも充電の持ちは長いです。

意外と面倒な充電ですが、回数が少ないのは使いやすさにも繋がるのではないでしょうか。

えっ、そこからも充電できるんですか?充電方法⑧個紹介

 

<比較9>コスパがいいのはどっち?

次に、コスパをチェックしてみましょう!

FLEVO、C-tecDUO共に、スターターキットに付いているカートリッジは2本だけなので、使い続けていく場合には当然カートリッジの追加購入が必要となってきます。

カートリッジの価格はどちらが安いのでしょうか?

FLEVOVSC-tec Duo
1,480円カートリッジ2,160円

上記の通り、カートリッジの価格はFLEVOの方が安いのですが、吸引可能回数に違いがあります。

 

吸引回数

FLEVOVSC-tec Duo
240回カートリッジ1本400回

カートリッジの価格に比例するかのように、吸引回数にはおおよそ1.6倍もの差があります。

1回の吸引あたり、FLEVOは1.23円、C-tec Duoは1.08円となり、初期の価格は高いものの、最終的なコスパはC-tec DUOに軍配があがると言えます。

イメージしやすいよう、表を作成してみました。

FLEVOC-tec Duo
1日246円216円
1週間1,722円1,512円
1か月7,380円6,480円
1年89,790円78,840円

※1日あたり、200回吸引で計算。

一日一箱の紙タバコを1年吸っていた場合、180,000円かかりますが、今回紹介してるFLEVOとC-tecはどちらも年間10万円以内という結果になりました。

FLEVOと比べ、初期費用が高いC-tec Duoですが、おおよそ47日続ければ本体の価格差はなくなります。

電子タバコを初めて試すという方には、初期費用が安いFLEVOがオススメですが、長く続ける予定があるのであれば、断然C-tec Duoがオススメと言えます。

 

FLEVOVSC-tec Duo
★★★☆☆コスパ★★★★★

 

コスパがいいリキッドタイプ!最強のベイプはこれ!

 

<比較10>保証内容は?

せっかく購入しても、届いたけれど初期不良で使用できないとか、使用してすぐに壊れたなど困りますよね。

そんな場合の保証内容はどちらの商品が優れているのでしょう。

FLEVOVSC-tec Duo
★★☆☆☆保証期間★★★★★

FLEVOの場合は1カ月の保証が付いていますが初期不良の場合のみ交換可能です。

C-Tecは使用していても故障などにより使用できなくなった場合購入日から6か月間無償交換が可能です。

電化製品なので壊れないとは言い切れませんので、保証期間が長く、故障などでも無償交換してもらえるのは安心ですね。

 

<比較11>よりタバコに近いのは?

節煙や節約のため電子タバコに変えても、タバコとは程遠い吸いごたえでは長く吸おうとは思えませんよね。

では、どちらがよりタバコを吸った時のような満足感が味わえるのでしょうか。

FLEVOVSC-tec Duo
★★★☆☆タバコ★★★★★


ニコチンが少ないタバコを吸っている人にはフレーバーの味が薄く、煙の量も少ないFLEVOがお勧めです。

反対に、ニコチンの多いタバコを吸っている人や、紙タバコを吸った時の満足感が欲しい人には、よりタバコに近いC-Tecがお勧めです。

 

 

<比較12>煙の量はどちらが多い?

煙の量は、電子タバコに物足りなさを感じる1つの原因でもありますが、煙の量はどちらが多いのでしょうか?

FLEVOVSC-tec Duo
★★☆☆☆煙量★★★★★


FLEVOの方は紙タバコに比べると煙がやや少なく、物足りなさを感じます。

煙の量はC-Tecの方が多く、紙タバコと変わらないくらいの量で満足の吸いごたえです。

煙の量でタバコを吸っているという満足感を味わいたい人には、C-Tecがお勧めです。

 

<比較13>買い替えの時期はどちらが遅い?

コスパがいいのはC-tec Duoでしたが、買い替えの時期はどちらが遅いでしょうか?

FLEVOVSC-tec Duo
300回充電後買い替え250回充電後

充電の回数だけを見ると、FLEVOのほうが買い替え時期が遅くなっています。

しかし、充電の持ちはC-Tecがおよそ2倍長持ちすることから、結果的にFLEVOのほうが買い替え時期は早いようです。

また、バッテリーやUSBアダプタなどを単品で購入することはできませんが、C-Tecはバッテリー単品(980円)の購入が可能ですので、C-Tecを使用している人には便利ですね。

FLEVOのメンテナンスは何をすればいいの?

 

<比較14>安全性は保障されているの?

毎日使用するものですので、どのような成分が含まれているのか気になりますね。
最後に、安全性についても比較してみました。

FLEVOVSC-tec Duo
★★★★★安全性★★★★★

ニコチン・タール0の電子タバコは、副流煙や受動喫煙の心配もありません。

また、カートリッジに関しても、第三者機関での成分分析など品質管理を徹底し安全面も万全です。

【C-tec Duo 分析試験成績表】
【FLEVO 成分分析表】

FLEVOに含まれる主な成分は?

  1. 植物性グリセリン
  2. プロピレングリコール
  3. 香料

FLEVOのカートリッジにはこのような成分が含まれていて、その成分を吸っている形になります。

すべてが、食品添加物や化粧品の香料として使用されていますので、体への影響はないとされています。

 

C-Tecのカーリッジに含まれる主な成分は?

  1. 植物性グリセリン
  2. プロピレングリコール
  3. 香料
  4. ビタミン類

C-Tecのカートリッジにはこのような成分が含まれています。

FLEVO同様、配合されている成分すべて、食品添加物や化粧品の香料として使用されていますので、体への影響はないとされています。

よって、FLEVO・C-Tec DUOともに安全であると言えます。

 

まとめ

以上14項目について比較してみましたがいかがでしたでしょうか?

まとめとして、FLEVOのいいところは初期費用が安くカートリッジ式の電子タバコの中で、コンパクトなところです。

デメリットといえば、充電の持ちが一番に考えられます。
そこはFLEVOの低価格さを生かし2本持ち歩くことで解消されます。

C-tec DUOは煙量が多く、味が濃いのが特徴です。
ふとした瞬間に壊れてしまった場合にも半年の保証期間があるので安心できますね。

という結果になりました。

もっと比較ないの?→7社まとめて比較しました!

私は実際に使用していますが、どちらも価格に見合った電子タバコだと思いますし、どちらもオススメできます。

C-tec Duoのカートリッジは、同社リキッドタイプのC-tec Touchでも使用する事ができます。

C-tec Touchを買ってみた!タッチペン付きのリキッドタイプ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴40年】KENTショート →[現在]KENT ロング 9mg
【お気に入りの電子タバコ】C-tec Duo

紙タバコが100円以下で買える時代からの紙タバコプロです。
リキッドタイプを使いたいけどちょっと億劫に感じる年頃です。(笑)
ですので節煙目的で安価に試せるカートリッジタイプを探してご紹介しています。