【EMILI MINI+(エミリミニプラス)】使った感想を正直にレビュー!オシャレで可愛い電子タバコ

紙タバコを吸っていた期間は2年~3年程度と短い私ですが、仕事柄、自宅でパソコンと向き合っている時間が多く、時々口寂しくなってしまうことがあります。

そんな時に、良い香りでリラックスできたり気分転換できるものがあれば…ということで、シンプルでオシャレなデザインと美味しそうなリキッドに惹かれてEMILI MINI+を購入しました。

タバコと似たような感じなのか、それとも完全にリラックス目的という感じなのかについても注目して使用してみました。

今ではすっかりEMILI MINI+が手放せなくなってしまった私のレビューが、あなたの電子タバコ選びの参考になれば幸いです。

目次

1.EMILI MINI+が届きました!

AmazonのASAショップにて購入したEMILI MINI+が、3日程度で届きました。
ネットでみた感じはとてもシンプルでオシャレでしたが、実際はどのような感じの電子タバコなのか、早速開封してみます。

 

思ったよりこじんまりとしたセットでした

ダンボールを開けてみると、思ったよりもこじんまりとしたセットが入っていました。
iPhone7を隣に置いて大きさを確認してみても、やはり小さいです。

スターターセットに入っているリキッドは10mlのものが多いように思いますが、EMILI MINI+のリキッドは5mlのものが10個セットとなっていますので、容器自体が小さく可愛らしい印象を受けました。

このリキッドの箱ごと部屋に飾っておいても、インテリアの一部としてなじみそうな感じです。
それぞれのリキッドの容器やケースも、雰囲気が可愛いです。

 

見た目はシンプルでコンパクト!

EMILI MINI+は、ホワイト・ブラック・ピンク・ゴールド・シルバー・レッドの6色展開となっています。

私はブラックを選んだのですが、ただでさえシンプルなデザインのEMILI MINI+がさらにオシャレで高級感があるように見えます。

充電式ケースにEMILI MINI+を2本入れることができるようになっているのですが、その充電式ケースも手に収まるサイズなので、とてもコンパクトです。

女性ならバッグのポケットやポーチの中、男性なら胸ポケットなどにスッと入れられるサイズです。

 

紙タバコと比較してみてもサイズはさほど変わらない

さらに紙タバコ(マルボロミディアム)とも比較してみましたが、大きさはさほど変わりませんでした。
当然ながら紙タバコよりは本体の重量がありますが、紙タバコと同じように持ってみた感じも似ているという印象を受けました。

 

2.EMILI MINI+のリキッド10本セットの内容は?

今回私は、Amazonにて電子タバコ専門ショップASAからEMILI MINI+を購入しました。
セット内容は以下の通りです。

  • 充電式ケース×1
  • EMILI MINI+電子タバコ 本体×2
  • VAPOREVER(ヴェボレバー)リキッド5ml×10
  • USB充電器×1
  • 取扱い説明書

充電式ケースには2本同時に入れられるようになっています。

取り扱い説明書と1か月保証書が一体型になっているため、無くさないようにしましょう!

 

10個セットのリキッドって何味(フレーバー)?

EMILI MINI+のセットには、10個のVAPOREVER(ヴェボレバー)リキッドがついてくるのですが、AmazonのASAショップの場合、このリキッドは以下のように6種類固定となっています。

・メンソール5本
・バニラ1本
・ローズ1本
・アップル1本
・ココナッツ1本
・コーヒー1本

10本全て違うフレーバーというのも楽しみが多くて良いのですが、以前マルボロメンソールを吸っていた私にとっては、メンソールが5本入っているという点は大きな魅力の一つでした。

良く吸うのはメンソールとアップルを自分で混ぜたものと、メンソール単品、アップルのみ、バニラ、コーヒーです。

メンソールは充電した後に吸うとなぜか強めに感じます。
バニラは匂いがすごく甘いですが、実際に吸ってみると濃いカルーアミルクのような味がします。

5mlと聞くと少なく感じるかもしれませんが、購入してから1か月、アップルやコーヒー、メンソールなど様々な味を楽しんでいますので、いまだに空になったリキッド容器はありません。


31種類のフレーバーが楽しめる

EMILI MINI+のリキッドはVAPOREVER(ヴェボレバー)のものです。
このVAPOREVERのリキッドは味がとても豊富なので、あとから自分の好みのものを見つけることもできます。

タバコ系フレーバーブルーシガー、USAMIX、メンソール、ミント、アイスミント、フローズンアイス
フルーツ系フレーバーストロベリー、アップル、ブルーベリー、グレープフルーツ、ピーチ、ミックスフルーツ、レモン、ローズ、メロン、マンゴー、パイナップル
ドリンク系フレーバーエナジードリンク、エナジードリンクメンソール、コーラ、コーヒー、コエンザイムQ10、バターラム、ミルクティー
スイーツ系フレーバーバニラ、チョコレート、ティラミス、ココナッツ、キャラメル、ヨーグルト、ハチミツ

*赤文字は、Amazonのセットに入っている固定フレーバーです

 

ASAの公式サイトのセットとの違いは?

EMILI MINI+は、Amazonのショップでの販売のほか、ASA公式サイトでも販売されています。
どちらもASAのショップですが、この2つのショップのセットには異なる点が2つありますので、簡単にご説明しておきたいと思います。

ASA公式サイトとAmazonショップの違い

違い1.リキッドを自分で選べるかどうか
違い2.初期不良に対する保証期間が長いか短いか

今回私が購入したASAのAmazonのショップで販売されているセットは、上記のようにフレーバーリキッドが固定となっているほか、保証期間は1か月です。

一方、ASAの公式サイトのセットは、リキッドを自分で選べて、初期不良6か月保証がついています。

違いと言えばそのくらいしかないので、初めてEMILI MINI+を買うという方や、とりあえず試してみたいという方、Amazonのポイントを利用したり貯めたりしたいという方の場合は、Amazonでの購入をオススメします。

\EMILI MINI+の購入はこちら!/

 

3.EMILI MINI+を早速使ってみた!使い方は?

いくら見た目がよくても、使い勝手や充電の持ち、リキッドの入れやすさなどが気になるところです。
そこで、EMILI MINI+を早速使ってみました!

少しですが充電されているため、届いてからすぐに、たったの3ステップで使用することができました。

 

STEP1.リキッドを入れる

まずはリキッドを入れていきます。

アトマイザー部分を本体から外します。

次にアトマイザー上部のフタ(吸引口)を反時計回りに回して外し、好みのリキッドを入れます。

アトマイザーの中央ではなく、外周にリキッド容器の口部分を差し込みぎゅーっと容器を押してリキッドを注入していきます。

金属筒にリキッドが入ってしまうと、吸い込んだ時にリキッドが口の中に入ってきてしまい大変な思いをすることになりますので、注意してください。
*この先で、対処法をご紹介しています

リキッド容器の口部分は、つまようじが刺さるくらいの細さになっているため、リキッドが入れやすいです。

このリキッドを注入する際にはじめは戸惑ってしまうのが、「ゴム」の存在です。
アトマイザーのリキッド注入口にはゴムがついており、リキッドを入れる際に、これが邪魔をしてきます。

「このゴムにひっかからないようにリキッド容器を差し込まないと…!」と思ってしまいがちですが、そんなことを思っていてはリキッドを入れることができません。

ここは臆せず、ゴムごと押し込みながらリキッドを注入します!

ゴム部分を押し込んでリキッドを入れた後に、フタ(吸引口)を閉める段階で、ゴムも自然と元通りになります。

もし元通りにならなかった場合には、爪楊枝などで優しく戻してあげてください。

アトマイザーの6割~7割程度までリキッドを注入できたらフタ(吸引口)を閉めて、準備完了です。

 

リキッド注入のワンポイント!

リキッド注入のワンポイント

リキッドの容器がやや硬めなので、女性の力ではなかなか注入できないこともあります。
すんなり入れられる時もあれば、どんなに容器を押してもリキッド自体がビクともしないこともありました。

ですが、親指と人差し指の横側で挟むようにして押すと、リキッドが出やすかったです。

リキッドを入れている段階で、すでにいい香りがします。

 

STEP2.20分~30分放置する

リキッドを入れた後はすぐに吸いたくなると思いますが、ここですぐに吸ってしまうと、リキッドがコイル部分にしみこんでいないために、焦げたような変な味がしてしまいます。

空焚き状態のようになりコイルが故障してしまう可能性もありますので、はじめてリキッドを入れた際には、必ず20分~30分時間を置いてから吸うようにしましょう。

私は20分放置してから吸ってみましたが、まだ焦げっぽい味がしたため30分放置しました。
一度リキッドを入れてしまえば、追加で入れるリキッドに関しては時間を置かなくても大丈夫です。

エミリミニプラスのリキッドを変えたい、アトマイザーのメンテナンスを知りたい方はコチラです。

 

STEP3.吸引する(自動で電源がONになる)

[WPGP gif_id=”302″ width=”600″] (GIFボタンをクリックで再生できます)

エミリミニプラスは自動通電なので、吸い込むと勝手に電源がOKになり加熱してくれます。
吸引すると、底の部分にブルーのライトがつくようになっており、充電がなくなってくると吸引時に点滅します。

EMILI MINI+は、Smooth Vipのように吸い口が吸いやすい構造になっておらず平になっているため、吸いにくいのかな?と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

吸いやすく小さめで持ちやすいので、特に女性にはピッタリかと思います。

煙の量も紙タバコと同じくらい出ますので、十分です!

 

4.吸い込んだ時にリキッドが口に入ってくる場合の対処法

EMILI MINI+を吸った時に、リキッドが口の中に入ってきてしまうことがあります。
いきなりリキッドが口の中に入ってきてしまうとびっくりしますし、故障なのでは?と思ってしまいますが、主に以下のことが原因です。

リキッドが口に入る原因として考えられること

・何かの拍子に通気口部分にリキッドが入ってしまった
・充電がほぼない状態で吸いこんでしまった

故障だと思いこんでEMILIを捨ててしまうことがないようにするために、まずは以下の対策をチェックしてみてくださいね。

 

<対策1>充電があるかを確認する

何かの拍子に入り込んでしまうことは防げませんが、充電がない状態で吸い込むことは避けられます。

充電がない状態では、吸った時にEMILI先端のランプが光らないので、一度そーっと吸ってみて確認してみてくださいね。

この時に、「シュボー」っという加熱している音ではなく「ジュルジュル~」っと変な音がする場合、リキッドが通気口に入り込んでいる可能性が高いです。

 

<対策2>アトマイザーを外して吸い口から吹く

充電はできているはずなのに、ランプが点灯しない!という場合や、ランプが消えかけの電気のようなつきかたしかしないという場合には、通気口部分にリキッドが入り込んでしまった可能が高いです。

この時、間違ってもアトマイザー全体を水洗いなんてことはしないようにしてくださいね!
その理由と正しいメンテナンス方法はこちらでご紹介しています→

実際にリキッドが口に入ってきてしまい困っていたところ、Smooth Vip愛用者のそびが、対処法を教えてくれました!

通気口に入ったリキッドを出す方法

手順1.アトマイザーを外す
手順2.アトマイザーの底部分(通気口)を見て、リキッドが入っていることを確認
手順3.吸引口からふーっと吹いて、リキッドを通気口から出す

実際にこの手順通りにやってみたところ、吸い込んだ際にリキッドが口に入ってくることもなくなり、ランプもしっかり点灯するようになりました!

何度かふーっと吹いてリキッドを通気口から出し切った後は、エミリミニプラスを少しの間寝かせておいておくか、立てておいておくと、再びリキッドがコイルに染み込むためか正常に吸えるようになります。

教えてくれたそびに感謝です(^^)/

↓リキッドに害はあるのか?!気になるエミリミニプラスの害について、公式に聞いてみました!

エミリミニプラスは害がある?信頼できる?不安な点を公式に直接聞いてみた!

2018年10月1日

5.EMILI MINI+を実際に使って分かった7つのメリット

EMILI MINI+を実際に使ってみて分かったメリットを7つご紹介します。

EMILI MINI+の7つのメリット
  1. コンパクトなのでポーチや胸ポケットに入れられる
  2. デザインがオシャレなのでタバコに見えない
  3. 紙タバコと同じくらいの大きさで持ちやすい
  4. 2本同時に充電できる
  5. リキッドのフレーバーが豊富なので飽きない
  6. 煙の量も十分
  7. 良い匂いでリラックスできる

 

【メリット1】コンパクトなのでポーチや胸ポケットに入れられる

エミリミニプラスはとてもコンパクトなので、メイクポーチやバッグの小さなポケットにすんなり入ります。
男性なら胸ポケットにもスッといれられてとてもスマートです。

そのまま入れてもいいと思いますが、さかさまになってしまった際に液漏れなどが心配なので、念のために充電式ケースに入れておくことをオススメします

 

【メリット2】デザインがオシャレなのでタバコに見えない

女性でタバコを吸っている、ということ自体に周りから抵抗を持たれることもありますよね。

紙タバコはいかにもタバコ!という感じがありますが、EMILI MINI+はシンプルでオシャレなデザインになっていますので、いかにも感がありません。

周りから「タバコ臭い…」と思われることもありませんので、気軽に楽しむことができます。

 

【メリット3】紙タバコと同じくらいの大きさで持ちやすい

紙タバコをもった時とほぼ変わらないサイズなので、多少重みがありますが持ちやすいと思います。
私の手は女性の中でも大きいほうなのですが、小さな手の女性でも違和感なく持てるサイズです。

ですが、吸うときにコイル部分を持った状態で吸うと熱いと感じることがありますので、エミリミニプラス本体の下部分をもって吸うことをおすすめします。

女性にオススメ!可愛い電子タバコ集めました

女子力を高めるアロマベイプ★Loalesレビュー

 

【メリット4】2本同時に充電できる

EMILI MINI+は、コンパクトな充電式ケースの中に本体を入れて充電します。
USBケーブルをつないでパソコンに差して充電もできますし、USB接続端子に差してもOKです。

本体1本はもちろんのこと、2本同時に充電することもできるようになっています。

このように、片側だけ充電している際には片側のみランプが点灯し、2本充電している時には両側のランプが点灯します。

コンセントから充電することができない場合や、緊急時に充電したい時、ちょっと変わった充電方法が知りたい時には、こちらのページを参考にしてみてくださいね!

【電子タバコ】充電がない!緊急時にも対応できる充電方法8選

2018年9月14日

充電式ケースにUSBケーブルを差し込んだ際に、いくらぎゅーっと押し込んでもある程度隙間ができてしまいます。

無理矢理押し込んでしまうことがないように注意してくださいね。

また、USBケーブルを外してこのケースに入れて持ち歩くことができますので、1本ずつ別のフレーバーを入れておいてその時の気分で楽しむこともできます。

 

【メリット5】リキッドのフレーバーが豊富なので飽きない

EMILI MINI+に付属してくるリキッドは、VAPOREVER(ヴェボレバー)のものです。

セット内容に入っているのは先ほどご紹介しました10本(6つの味)ですが、このVAPOREVER(ヴェボレバー)のリキッドは全部で31種類ありますので、後から追加で購入して様々な味を楽しむことができます。

特に、メンソールと混ぜて吸うと美味しいのが、アップルやピーチなどのフルーツ系のリキッドフレーバーです。

セットに付属しているリキッドだけでも、メンソール×アップル、コーヒー×バニラなどの味を楽しむことができますよ!

よりタバコに近くなるニコチン入りリキッドもあります^^

VG・PGが同じスムースビップのリキッドも使えます!

 

【メリット6】煙の量も十分

先ほど使い方のところでご紹介しましたGIF動画をご覧いただくとわかるのですが、煙の量も紙タバコとそこまで違いがなく十分な量が出てきます。

参考までに、いつも1回に吸い込んでいる時間は大体3秒程度です。

 

【メリット7】良い匂いでリラックスできる

エミリミニプラスは付属のリキッドの香りがとても良く、バニラやコーヒー、アップルなどの香りはとてもリラックスできます。

仕事中もリラックスしたいな~と思った時にわりと頻繁に吸っていますが、美味しいし良い香りだしで、仕事もはかどります!

はじめにも少しお話したのですが、リラックスできるようなもの、気分転換になるもの、口さみしい時に美味しい味がするもの・・・ということで購入したので、とても満足しています。

 

6.EMILI MINI+を実際に使って分かった4つのデメリット

エミリミニプラスを実際に使用してみて分かった4つのデメリットをご紹介します。

EMILI MINI+の4つのデメリット
  1. 紙タバコのような満足感はない
  2. 充電が1日と少ししか持たない
  3. 通気口にリキッドが入りやすい
  4. 他の電子タバコよりは価格が高め

 

【デメリット1】紙タバコのような満足感はない

紙タバコをやめたい!節煙したい!と考えておられる方には、EMILI MINI+は不向きかと思います。

紙タバコとサイズや煙の量は似ているのですが、タバコ味のリキッドもありませんし(USAMIXがややタバコ味)、当然ながら電子タバコなのでニコチンやタールも含まれておらず、満足感は得られません。

ただ、エミリミニプラスのメンソールは、しっかりコイルに染み込ませると割とキツめの味になりますので、普段紙タバコのメンソールを吸っておられる方であれば、多少の節煙にはなるかもしれません。

エミリミニプラスは、あくまでもリラックス目的・気分転換目的にピッタリの電子タバコだと思います。

 

【デメリット2】充電が1日半くらいしか持たない

EMILI MINI+を購入してから、毎日自宅で仕事中や休憩中問わず吸っていますが、充電の減りがとにかく早いです。
そのために初めから本体が2本あるのかな?と思ってしまいます。

大体1日半に1回充電しているような状態なので、たくさん吸うけどあまり充電したくないし面倒という方には、この点は大きなデメリットかと思います。

ただ、私の場合とても頻繁に吸っているため、仕事中に電子タバコが吸えず自宅に帰ってきてからしか楽しめない…という方の場合には、そこまで気にならないかもしれません。

 

【デメリット3】通気口にリキッドが入りやすい

アトマイザーを外して吸引口を下に向けたり、本体を数秒間さかさまにしたりすると、わりと簡単に通気口にリキッドが入り込んでしまいます…。

*実際に、上の写真を撮った直後にも、リキッドが通気口に入り込み口に入ってくるハプニングがありました

そのたびに先ほどご紹介しました方法で解決するのも大変なので、エミリミニプラスを逆さまにしないように注意することをオススメします。

 

【デメリット4】他の電子タバコよりは価格が高め

FLEVOは1,000円、Smooth Vipは2,950円と比較的購入しやすい価格設定になっていますが、EMILI MINI+は4,980円とやや高めの価格です。

そのため、とりあえず電子タバコ始めてみようかな~という方や、ちょっと吸ってみたいという方には不向きです。
もし自分に合わなかった…という場合に金銭的なリスクが大きいため、手軽には始めにくい電子タバコだと思います。

 

7.EMILI MINI+はこんな人にオススメ!

ここまで、エミリミニプラスの使い方やメリット・デメリットなどご紹介してきましたが、いかがでしたか?
たくさんの種類がある電子タバコの中でも、EMILI MINI+は特にこんな方にオススメです!

エミリミニプラスはこんな方におすすめ!

  • シンプルでオシャレな電子タバコがいい
  • ポケットやポーチに入る電子タバコがいい
  • 紙タバコとサイズが似ている電子タバコがいい
  • 2本入っていて充電も同時にできる電子タバコがいい
  • リキッドの種類が多い電子タバコがいい
  • リラックス目的、気分転換目的で購入したい
  • 女性も持ちやすい電子タバコがいい
  • 価格は特に気にしない
  • 初回のセットにリキッドがたくさんついているほうがいい

エミリミニプラスは、リラックス目的・気分転換目的で、シンプルでオシャレかつコンパクトな電子タバコをお探しの方にオススメです。

ただ、コンパクトでタバコとサイズが似ている分、アトマイザーの容量は0.4mlとやや小さめです。
また、毎日頻繁に吸う方の場合、充電の減りが速いように感じられますので、その点は事前に理解しておく必要があります。

→男性・女性問わず、ペンと同じくらいの大きさで吸いやすいものが良いという方の場合、節煙に協力してくれるSmooth Vipもオススメです!

 

8.EMILI MINI+の基本情報

タイプ電子タバコ<リキッド式>
価格4,980円
キット内容EMILI MINI+本体×2、充電式ケース ×1、USB充電器×1、リキッド×10本、取扱説明書
サイズ99.6mm ✕ 9.2mm
重量68g
バッテリー容量180mAh
充電時間3時間
バッテリー約450回(満充電時)

 

EMILI MINIとの違い・変更点

EMILI MINI+とは別に、EMILI MINIも販売されています。
両者はどのような違いがあるのか、EMILI MINI+になってどのような点が変更されているのかをご紹介します。

EMILI MINIEMILI MINI+
リキッド注入下部からリキッドを注入上部からリキッドを注入
吸い方ボタンを押して吸引吸うだけでOK
アトマイザープラスチック素材ガラス素材

EMILI MINIは、ボタンを押して吸引、下部からリキッドを注入するというものでしたが、EMILI MINI+では、吸うだけで加熱されて蒸気が出てくる「自動吸引システム」が採用されています。

そのため、誤って吸引することがないよう、小さなお子様の手の届かないところで保管する必要があります。

また、プラスチックのアトマイザーからガラス素材へと変更になったことで、リキッドの味(香り)がよりクリアになりました。
加えて、プラスチックだと割れてしまうこともありますので、ガラスのほうが安心です。

注入口の変更により液漏れの心配も少なくなっていますので、小さなお子様の手の届かない場所で管理することが可能であれば、EMILI MINI+のほうがオススメできます。

 

まとめ

EMILI MINI+を実際に購入して使用しはじめて、1か月以上が経過しました。
毎日頻繁に吸い、2日に1回は充電しているのですが、今のところ2本ともに問題なく使用することができています。

リラックス・気分転換目的で購入しましたが、心無しか仕事中の疲労感も軽減されたように感じたり、リフレッシュできて仕事がはかどったりと、期待通りの電子タバコでした。

リキッドフレーバーも31種類ありますので、自由に組み合わせてお気に入りのものを見つけることもできます。

ただ、先ほどデメリットに挙げたように価格がやや高めなので、気軽に試してみてダメなら捨てちゃおう!…などということは難しいです。

つぶころ
タバコ味と言えるのリキッドがなかったり、電子タバコであるためニコチンやタールが含まれていないことから、禁煙目的や節煙目的の方にはあまりオススメできません。

ですが、私のようにすでに禁煙済みの方や、少しの節煙を目的にされている方、リラックス目的などで購入される方(特に女性)にはとてもオススメできる電子タバコです。

これからも愛用していく中で、何か不具合や気になったこと等あれば、その都度追記いたします。

\EMILI MINI+の購入こちらです!/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴3年】Marlbolo メンソール → [現在]禁煙
【お気に入りの電子タバコ】エミリミニプラス
以前は喫煙者でしたが、現在は電子タバコをリラックス目的で購入して楽しんでいます。
見た目よし、性能よしの電子タバコと美味しいリキッドを追い求めています!