【電子タバコ】Meetって安いけど害は?実際に買ってレビュー書きました!

今回はカートリッジ式電子タバコ「Meet」のご紹介です。

あまり知られてない商品ですが、MEETを簡単に説明すると、低価格の上に刺激の少ないフレーバーリキッドで初心者向けになっています。

カートリッジ式の電子タバコはこれで7本目になるので、他社商品と比較した、より詳しいレビューになっています。

安価で電子タバコをお探しの方、是非覗いてみてください^^

 

1.Meetのスターターセットの内容

Meet スターターセット内容は以下のようになっています。

  • 本体×1
  • カートリッジ×2(メンソール・バニラミルクシェイク)
  • USB充電器×1
  • 説明書

 

届いた瞬間使えるセットになっており、特別必要なものもありません。

カートリッジも2本付属していますので、お好みの香りのカートリッジを本体に接続しましょう^^

 

スターターキットを他社と比較

  • 本体×1
  • カートリッジ×2
  • USB充電器×1
  • 商品説明書・成分合格証

 

当サイトで紹介している同価格帯のARASHIとスターターキットのセットを比較してみると、どちらもセット価格は1,299円と変わりなく梱包の方法も変わりはありません。

MeetとARASHIを比較した際の大きな違いとして、ARASHIには汚れを気にすることなく持ち運びができる便利な携帯用スティックが付いています。

ARASHIには他に、吸い口を清潔に保つために便利なマウスピースがセットになっており、Meetのセット内容を同価格帯で他社と比較すると劣っている部分が見られます。

箱を開けるとスターターキットのセットがひとつずつ個包装されている為かバラバラに落ちてきます。

梱包はちょっと不親切ですね。

匂いはどうだろう?とカートリッジの袋を開けると、生乾きの洗濯物の臭いがしてビックリ!カートリッジに鼻を(15cmほど)近づけてやっと、バニラの甘い香りがしました。

 

2.Meetの使い方

では実際にMeetを使ってみたいと思います^^

 

そのままでも使えるが充電する

商品到着時には充電はしてありますが、充電の持ちを良くする為充電しましょう。
電化製品の充電の持ちが悪くなるのは充電方法や酷使がほぼです。

充電はフル充電にしてから使う、バッテリーが0にならないように注意する。

これはスマホなどにも言える事ですが、これだけで充電パフォーマンスの低下を防ぐことに繋がります

 

充電の仕方

本体からカートリッジを取り外し、本体を付属のUSB充電器に接続します。

USBから充電するならば、USB充電器のまま充電が可能です。

コンセントから充電する場合は、別途スマホなどを充電する為のUSB充電アダプタが必要になります。

 

カートリッジを付けて吸引

吸引する為にMeetのカートリッジを本体につけます!

カートリッジと本体の接続部分はネジ式になっていますので、クルクルと回せば簡単に接続できます^^

吸引ができない、または故障に繋がる原因にもなってしまうので、カートリッジ接続は緩みがない事を確認してください。

 

実際に吸ってみた感想

カートリッジを本体と接続して使える状態なので難しくはありません。

味ですが、スーパーハードメンソールは、スーパーハードというわりには味が薄くメンソール感も弱いような気がします。

バニラミルクシェイクの方は、いい香りとは言えず味も甘ったるいだけでした。

個人差があるとは思いますが、煙の量が少なく、フレーバー(味)は、美味しいとは感じませんでした。

 

3.MEETのメンテナンス方法

毎日使用するものですので、清潔に使用するためにカートリッジの吸い口を軽く拭き取って下さい。
ウェットティッシュなどで拭いた場合は、空ぶきしましょう^^

あまりオススメはできませんが拭きずらい空気穴などは、先端の尖った物にティッシュを巻き付けて拭けば綺麗になります。

先端のとがったものを使用する際は、ティッシュが破けやすく、吸引時に誤飲してしまう可能性もあるので注意してください。

 

4.MEETのいいところ

実際に使ってみて、Meetの「どういった所が良いと感じたか」「どこが悪かったか」をまとめていきます^^

味は満足には至りませんでしたが、Meetの良い点とは?!

 

コスパが良い

1吸引あたり0.86円はカートリッジタイプの中でも安いです。

 

コンパクトで使いやすい

本体の長さは11.5cmで、コンパクトで持ち歩きに便利なうえに使いやすいサイズです。

 

低価格

1,299円(2019/1/13 執筆時)という手が出しやすい価格です。

使いやすくダークグレーの色合いで、飽きのこないシンプルで上品なデザインも特徴的です。

 

90日の保証期間

初期不良はもとより、使用中に何か問題があった場合新品と交換か返金が可能です。

 

メジャーなFLEVO、ARASHIと互換性がある

接続口510規格で、同じ規格の商品のカートリッジが使用できます。

プルームテックのタバコカプセルを使用する際(別売り)の本体としても使う事ができます。

Meet自体、カートリッジの数は少なくはありますが、ロアレスやARASHIやFLEVOなどのメジャーなカートリッジタイプとも互換性があり、実際に使用できるフレーバーの数は30種類以上にもなります。

 

5.MEETの悪い所

初めてカートリッジタイプの電子タバコを使用する方にとって、メリットだけ見れば十分に満足できると思います。

失敗が多くなりがちなネット通販ですからデメリットもしっかりと確認しましょう!

 

安全なのか不明

商品説明を見ると、第三者機関での成分分析をしているという説明はあるのですが、成分分析表や、合格証がないため、安全とはいいきれないのが残念なところです。

蒸気は体に入るものですから、何の成分なのかはハッキリと掲示してほしいですね。

とはいっても、体に害のあるものだらけだったら、販売すらされていないだろうとは思いますが…。
消費者の辛いところですね。

 

フレーバーがイマイチ

好き嫌いがはっきりしてしまう味で、特にバニラミルクシェイクは甘ったるいだけで、香りもいい香りとは言えません。

良くお菓子作りで使いますが、バニラエッセンスとはまた違った匂いです。

 

バラバラの中身

画像・ロアレスのスターターセット

他社はしっかりとスポンジのようなケースに入っており、使わなくなった時にも保存用に使える点は以外と有難く感じていました。

ですが、Meetは各部品ごとに個包装されてはいますが、正直グリコのおまけを開封しているような気分でした。

 

充電があまり持たない

145mAhのバッテリー容量で、吸い続ければフル充電でも1~2日で充電がなくなります。
充電をし忘れた日は外で使うのが絶望的になります。

 

 

6.7社とコスパ比較

そこで、1吸引あたりの金額をカートリッジ価格÷本数÷吸引回数で算出したものを表にしてみました!

カートリッジタイプのカートリッジは、吸引回数が設けられており、一定数吸引すると「味がしない」「煙が出ない」となります。

MeetビタフルFLEVOARASHIGeeMoロアレスC-tec
価格850円1,598円980円1,299円980円2,484円2,484円
カートリッジ価格1,299円1,598円1,480円1,399円1,080円1,620円 3本
2,565円 6本
2,160円
本数5本5本5本5本5本3本 / 6本5本
カートリッジ / 1本 259円319円296円279.8円216円540円 3本
427円 6本
432円
吸引回数 / 1本300回400回240回300回255回350回400回
1吸引あたりの金額0.86円0.79円1.23円0.93円0.84円1.54円 3本
1.22円 6本
1.08円

<< スクロールできます  >>

 

上記のように、Meetの1吸引あたりは1円を切っています。

コスパは満足ですが、吸いごたえはあまり感じられず安全面でも不安が残ります。

安全で、コスパが良く、節煙・禁煙に効果的な吸いごたえのある電子タバコは他にもあるので、私個人としては、価格が変わらないなら合格証もあり安心して使えるARASHIがオススメです。

ARASHIってどんな電子タバコ?

 

女性には、コスパが良くフルーツ系カートリッジが多いビタフルもオススメできます^^

プラセンタやビタミンが配合された電子タバコ【ビタフル】

 

もっと詳しく知りたいあなたの為の7社比較!

あなたも是非見て!7社7項目比較!買って後悔した電子タバコ教えます!

 

7.基本情報

スターターキット1,590円(公式価格)
サイズ0.8×11.5cm
バッテリー容量145mAh
吸引回数300回 / 本
接続口510規格
適用ブランドFLEVO / ロアレス / Meisento /  DBL
メイン成分植物性グリセリン / プロピレングリコール / 香料 / ビタミン類

Amazonには、C-Tec DUOとも互換があると書いてありましたが、Meetでは使用できないので注意してください。

 

8.まとめ

Meetのレビューはいかがでしたか?

様々な電子タバコを試したくて今回はMeetを購入しましたが、正直、今から購入する方へはあまりオススメできません

オススメできない理由はやはり「フレーバーと安全面」ですね。

電子タバコを購入しようとする人は節煙や禁煙だけではなく、健康を気にして購入する人もいますので、成分分析表の掲示や合格証が付いていれば安心して使用できるのですが…。

同時に節煙や禁煙を目的とする人には、もう少し味が濃く吸いごたえのある電子タバコをおススメします。

色々な商品を試してきた私のオススメは【安心・安全・美味しい】のFLEVOやARASHIです。

喫煙歴40年の私が試し、実際に節煙できたFLEVO!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴40年】KENTショート →[現在]KENT ロング 9mg
【お気に入りの電子タバコ】C-tec Duo

紙タバコが100円以下で買える時代からの紙タバコプロです。
リキッドタイプを使いたいけどちょっと億劫に感じる年頃です。(笑)
ですので節煙目的で安価に試せるカートリッジタイプを探してご紹介しています。