【すごっ!】C-tec touchのレビュー!使い方を画像で紹介しています!

こんにちは!スムースビップを使い続け2か月が経過しました。
タバコの本数はほぼ1/2に減り、タバコに使っていた金額に愕然としています。

毎日の中で気に入ったものがあるのはとても良いことですが、同じものばかり使っていては飽きますし、もっとご紹介したいと考え、他の電子タバコを探していました。

そんな中、EMILI MINI+を勧められたのですが、私には持ちづらく気になり使う気になれませんでした。
スムースビップは気に入っていますが、スムースビップだけ推してもただのステマじゃないですか!

14項目を徹底比較!スムースビップvsエミリミニプラス リキッドタイプ頂上決戦

2018年10月11日

そこで、成分分析表があり安心・安全に使える有名な電子タバコ、C-tec touchのリキッドタイプを購入し、実際に使ってみました。

※2019年11月現在、C-tec touchは無くなり、C-tec DUOの本体でリキッドも使えるようになっています

本音を言えばタバコは高いので出来れば禁煙したいです。それは豆腐メンタルなので諦めてせめて節煙!
節煙に繋がらない電子タバコは認めません!

C-tecのここに期待を込めて購入したよ
・機能性
・オシャレな見た目
・スムースビップの代替品

スムースビップ愛用者である私が満足いく商品だったのか是非ご覧ください!!

C-tec touchスターターキットセット内容

  • タッチペン機能付き本体
  • アトマイザー2本
  • ハードメンソールリキッド(15ml)
  • USB充電器
  • 保証書

スターターキットを購入すれば、すぐ電子タバコを楽しめます。

中でも本体にタッチペンが付いている電子タバコは少なく(私が知る限り無い)、興味を惹かれました。

 

C-Tec touchの価格

公式価格で3,456円です。

リキッドタイプの電子タバコは総じて4,000円以上するのが多いですが、C-tec Touchは平均より下の価格といったところです。

購入できるお店

  • C-tec公式サイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

C-tecの公式サイトを含む複数の大手ネットショップで購入できます。

便利に楽に購入できますが、中には送料もかかり、公式で買った方が安い場合もあります。

 

C-Tec touch 開封の儀式

早速注文を済ませ、Amazonで購入しました!

商品のサイズを全く無視した素晴らしい梱包で届きます!

ポストに入る程の大きさなはずですが、宅配ボックスぱんぱんです。

アトマイザーが2本ついていますので、購入後1か月は使えるセット内容になっています。

C-tec touch付属のリキッドは15mlと大容量で、DURA SMOKEリキッド10mlと比べるとやたらでかく見えます。

 

サイズ

幅・約1cm
長さ・約13cm

持ちやすいサイズで、グリップがシリコンの手触りにも滑り止めにも似た、つるざら的な持ち手が更に持ちやすくしています。

 

重さ

重さ・26g

1円玉26枚と同じ重さです。
リキッドをMAX近くまで入れてこの重さですから、ボールペンで文字を書いているのとなんら変わりません。

そび
つるざら…クルトワ…クルザワ…

 

C-Tec touchの充電の仕方

商品が届いてすぐ使用する事ができますが、満充電ではありません。

いつ充電が切れるのかわからないので早速充電してみます。

本体からアトマイザーを取り外し、USBチャージャーのネジ式差込口に接続します。

USBチャージャーだけ持ち、グラグラしなかったら大丈夫です。

そのままUSBアダプタに接続、コンセントに差し込みましょう。

USBチャージャーのLEDランプが緑色になれば充電完了です。

 

C-Tec touchの使い方

では実際に使用してみます!

アトマイザーを本体から取り外し、ドリップチップという上蓋を開けます。

アトマイザー本体にリキッドをいれていきます!

説明書にはありませんが、中央の金属筒は吸引時の蒸気の通り道なので、混入しないように気を付けてください。

金属筒にリキッドが入ったら

もし、金属筒にリキッドが入ってしまった場合、吸い込み口から思い切り吹きましょう。
これは、リキッドタイプでもカートリッジタイプでも、リキッド漏れを起こした際の応急処置です^^

MAXのライン近くまでリキッドを入れたらドリップチップを装着し、説明書にはありませんが、15分~30分ほどなじませる為に放置しましょう。

最後にアトマイザーを本体に取り付け吸引可能になります。

 

煙の量にも満足

[WPGP gif_id=”1188″ width=”600″] gifボタンクリックで再生

煙の量は紙タバコを吸った時とほぼ変わらず、タバコを吸ったような満足感があります。

煙量はスムースビップのリキッドと同じVG/PGの比率なので、スムースビップを使っている私は特に違和感はありません。

 

C-tec touchのメリット

  • ゴミが出ない
  • 害がない
  • ジジジ…と加熱音がない
  • タッチペンが優秀
  • 持ちやすい
  • 吸えば自動で電源が入る
  • 保証期間が長い

メリット1. ゴミが出ない

リキッドを入れて加熱しているので、勿論ゴミは出ません。
外でタバコを吸う時の必需品である携帯灰皿なんてのも無縁です。

メリット2. 害がない

ニコチン・タール0なので、体に害もありません。
よく周りに「タバコやめなよ~」「体に毒だよ~」と言われ、「じゃあ添加物だらけの食生活はどうなんだ」と反論してきましたが、害がない事に越した事はありません。

紙タバコはおよそ200種類以上の有害物質が発生しますので、周りにも気を配るのは勿論、吸う場所を選ぶ事に気疲れしてしまうなんて事も減らせます。

メリット3. タッチペンが使いやすい

100均のタッチペンは安く購入できますが、操作はしづらいですよね。

100均のタッチペンが如何に使いづらいか知っているので、まるで手で操作しているようにスラスラと動くC-Tecのタッチペンに感動してしまう程でした。

ゴム製ではなく劣化しづらいので長く使えそうです。

メリット4. 吸引で加熱

吸引時に自動で電源が入り加熱されます。
小さいお子様がいる家庭では、危険な機能になってしまうので、保管場所には注意してください。

 

メリット5. 静音(加熱音がない)

リキッドタイプの電子タバコを5本使っているのでよくわかるのですが、加熱時にジジジ…と、セミが遠慮して鳴くほどの音がありません。

集中して本を読んでいる時にも気が散りません。

 

メリット6. 持ちやすい


先述しました、持ち手ですが、スムースビップと比べても非常に持ちやすいです。

ツルツルしている持ち手のスムースビップはうっかり落としてしまった事がありますが、C-tec touchは未だ一度もありません。

 

メリット7. 保証期間が長い


保証期間が他社と比べて長く、6か月の期間修理・交換してもらう事ができます。

購入が証明できるレシートの類+保証書が必要になるので、大事に保管しましょう。

ここに当てはまったら修理・交換してもらえないよ
説明書とは異なる使い方
製品仕様の限度を超える酷使による故障・損傷
改造・落下・天災による故障・損傷
本来とは違う目的に使用

この条件に当てはまると修理・交換はしてもらえません。

くれぐれもC-tec Touchを野球のバッドになどしないようにしましょう。

 

C-tec touchのデメリット

  • キャップが取り外しづらい
  • アトマイザーの寿命が短い
  • 充電の残量がわからない
  • リキッド注入時にこぼれる時がある

 

デメリット1.  キャップが絶望的に使いづらい

シリコンでできたキャップが付けづらくて困ったほどです。
小さい埃を防ぐことができないので、衛生面で非常に不満です。

デメリット2.コスパが悪い

アトマイザーの交換時期についても不満があります。
リキッドを7回入れたらアトマイザーを交換ですから、他社のリキッドタイプと比べ割高になる可能性もあります。

一度に入れられるリキッドの内容量は多いにしても、大体1~2週間でアトマイザーを購入する必要があります。

デメリット3.充電の残量がわからない

充電の残量はLEDランプが3回点滅します。
逆に言うと、3回点滅がいつするかわからないので勘で充電をするしかありません。

デメリット4.  ワイルドな人注意

リキッド注入時ですが、C-tec付属のリキッドボトルは固く中々リキッドが出ません。
ワイルドさを出しちょっと力を入れると、とんでもない量が出てしまう事があるので注意が必要です。

C-tec Touchのデメリットが消えて最強の電子タバコが完成?!

 

C-tecを紙タバコに例えると

付属のハードメンソール使用時はマルボロブラックメンソールです!

C-tec付属のメンソールは、他のリキッドタイプのメンソールよりもかなり強く、一度吸い込むだけで咳込んでしまいそうでした。

スッキリ感はかなりあり、メンソールが好きな方は満足いくと思います。

リキッドタイプのメリットでもある、他社のリキッドを使用する事もできるので、わざわざ付属のリキッドを使う必要がないのもいいですね!

※ 後述していますが、PGとVGの値が同じなので、スムースビップに使用可能なリキッドならばC-tecでも使用できます。逆も然り

 

C-tec Touchの基本情報

タイプ電子タバコ<リキッド式>
価格3,456円
キット内容C-Tec TOUCH バッテリー×1、クリアアトマイザー×2、C-ya メンソールリキッド(15ml)×1、USBチャージャー×1、取扱説明書
サイズ【バッテリー】サイズ:φ9.3×84mm
【クリアアトマイザー】サイズ:φ9.3×84mm
重量15g
バッテリー容量280mAh
内容量0.9ml
充電時間2時間~3時間程度

 

C-tec Touchのリキッド成分分析表

C-tec Touchのフレーバーリキッド(c-ya)は、第三者機関である日本食品分析センターにて、しっかりと成分分析を受けています。

ニコチン、水銀など、身体に害があるものは「検出せず」という結果が出ていますので、安心できます。

さらに、シーテックタッチのリキッドは、安心の国産リキッドです。
充填も日本で行われていますので、リキッドの安全性にもこだわりたい、国産がいい!という方にも向いています。

VG50・PG50なので、VG/PGの比率は、スムースビップのリキッド(DURA SMOKE)と同じです。

ということは、スムースビップにもこのリキッドを使用することができますし、反対に、スムースビップのリキッドをC-tecに使用することも可能です。

VG/PGの比率で何が変わるの?比率別おすすめリキッドはこちら

 

結局C-tecで満足したのか

吸い口やキャップが気に入らなかったです。

衛生的にも気になる吸い口部分ですのでキャップをつけたいですが、取り外しにくいというのもマイナスです。

充電の持ちや、リキッドを入れられる量(0.9ml)に関しては、リキッドタイプの電子タバコの中では多い方なので満足しています。

また、カートリッジタイプのC-tec DUOとも互換性があり、カートリッジが使えるのも良い点です。

タバコとタッチペンを一つの商品で済ませられるのもいいんですが、正直そこまでタッチペン使わないという事実は「持ってからしか判明しない」のが悲しいところですが、おまけ程度と考えるのがベストですかね。

結果として「おしゃれ」「機能性」この2点の期待を込めて購入した箇所は満たしていますが、短期間でのリキッド漏れがあったり、衛生面で不満があったりと、出先ではスムースビップの代替品としては難しいと感じました。

 

そのスムースビップをも上回る実力を持ったBVQ-16!

 

C-Tec Touchは買いか

C-tecを10日間使ってみました。

煙の量は紙タバコに近く満足しています。加熱音もなく静かでいいのですが、C-tec touchの推奨するアトマイザーの交換期間が思ったよりも早い為、コスパは高くなってしまいます。

せっかく節煙しているのに、コスパが高くては…と思ってしまいますよね。

C-tec touchと同じリキッドタイプと比べると、どうしてもスムースビップの方が良く見えてしまいます。

私の戯言かも知れませんので、スムースビップ、EMILI MINI+のレビューも是非チェックしてみてください^^

【Smooth Vip】買って実際に使っているから書ける良い点・悪い点レビュー!

2018年10月1日

【EMILI MINI+(エミリミニプラス)】使った感想を正直にレビュー!オシャレで可愛い電子タバコ

2018年9月26日

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【喫煙歴10年】Marlbolo メンソール → セブンスター → [現在]Marlbolo midium
【お気に入りの電子タバコ】スムースビップBVQ-16

電子タバコの力を借りて禁煙したいのに…気付けばマルボロを吸っている怪奇現象に困っています。